定額課金プラン(サブスクリプション)の使い方 | Peatix

Home » Peatix University » Peatixの使い方 » 定額課金プラン(サブスクリプション)の使い方

定額課金プラン(サブスクリプション)の使い方cover

定額課金プラン(サブスクリプション)の使い方

公開日:2022/10/30

最終更新:2023/01/26

この記事では、「アカウント作成からグループページ作成まで」の作業完了後、定額課金プランを作成する方法を解説します。

定額課金プランとは

機能:
グループの主催者が定期的に会費を集めることができる機能です。
会費を「月額」「年額」「月末締め」「年末締め」いずれかの課金期間で設定できます。
入会費(入会時のみ課金)も設定できます。
会費を支払ったユーザー(以下、メンバー)が解約しない限り、自動的にメンバーのクレジットカードに課金されます。
主催者はメンバーにメッセージを送信できます。
メッセージ内にイベントの割引コード限定公開したイベントページURLを記載して、メンバー限定の割引や限定イベントを実施できます。

<注意点>
イベントのチケットにメンバー特別価格を自動適用する機能は提供していません。
主催者側でキャンセルおよびPeatixの決済システムを通じての返金はできません。
手数料:
会費の10%

ユーザーから見た定額課金プラン

プランを作成すると、グループページ左下に表示されます。

定額課金プラン(サブスクリプション)の表示位置

定額課金プランの作り方

定額課金プランを作成してからメンバーを募るまでの流れは以下のとおりです。


1.定額課金プランを紐付けるグループページから定額課金プランを作成開始する
2.プラン名、会費、入会費、期間、詳細を設定
3.申し込みフォームを設定
4.利用規約を設定
5.募集を開始して、申込URLを告知する

1.定額課金プランを紐付けるグループページから定額課金プランを作成開始する

【グループページを表示した状態から】

定額課金プラン(サブスク)の作成_グループページから作る

【アカウントメニューから】

定額課金プラン(サブスク)の作成_アカウントメニューから作る
2.プラン名、会費、入会費、期間、詳細を入力

定額課金プラン(サブスク)の詳細を設定する

<注意点>
グループに参加している会員へのリターンがない支援金(募金・寄付金等)にはご利用いただけません。

会費の期間は以下のいずれかで設定できます。

年額:入会お申し込み日から1年間有効です
月額:入会お申し込み日から1か月間有効です
年末締め:入会お申込年の12月末まで有効です
月末締め:入会お申し込み日の月末まで有効です
※ 入会費は任意です。
※ プランは複数種類作成できます。

※ 定額プランの決済には、クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Discover/Diners Club)が利用できます。

例)
月末締めプラン 1,000円
月額プラン 1,000円
年額締めプラン 10,000円
年額プラン 10,000円
を募集しているグループの場合

メンバーの有効期限
月末締めの場合、2022年10月31日が有効期限(次回課金日)。以降毎月末が有効期限(次回課金日)。
月額の場合、2022年11月10日が有効期限(次回課金日)。以降毎月10日が有効期限(次回課金日)。
年末締めの場合、2022年12月31日が有効期限(次回課金日)。以降毎年の12月31日が有効期限(次回課金日)。
年額の場合、2023年10月10日が有効期限(次回課金日)。以降毎年の10月10日が有効期限(次回課金日)。

 

定額課金プラン(サブスクリプション)の有効期限

 

3.申し込みフォームを設定

定額課金プラン(サブスク)の申し込みフォームを設定する
定額課金プランメンバー向けのアンケートフォーム機能です
フォームの内容は自由にカスタマイズできます
設定したフォームはプランの入会申し込み手続きの中に挿入されます
回答データはCSV形式でダウンロードできます。
1つのグループに対して1つのフォームを設定可能です。


4.利用規約を入力

定額課金プラン(サブスク)の利用規約を入力する
「サンプルを使う」をクリックすると、利用規約のテンプレートが表示されます。それを編集することで、簡単に利用規約を設定できます。

<注意点>
利用規約内には

  • 特商法に基づく表記がなされた自社ウェブページへのリンク
  • 利用目的および会員特典


を明記してください。


関連ヘルプ:
特定商取引法の改正に関して、どのような対応が求められますか?

 

利用規約を入力したら、「下書きとして保存する」をクリックしてください。


5.募集を開始して、申込URLを告知する

定額課金プラン(サブスク)の募集を開始する
プランの作成が終わると、最初の作成画面に戻ります。
先ほど作ったプラン横の「募集を開始する」をクリックしてください。
この時点から定額課金プランがグループページに表示されます。
グループページURLを公式HPやメールマガジンに掲載して申し込みを受け付けます。

定額課金プランサブスク)のプランを選択する

関連ヘルプ:
定額課金メンバーの管理方法は?
定額課金メンバーにメッセージを送信する方法は?

手数料と売り上げの受け取りについて


プランを作成した後、アカウント設定から口座情報を登録してください。登録方法については、以下のヘルプページをご覧ください。

関連ヘルプ:チケット販売代金の受け取りに関する情報(代金受取口座)を登録する

毎月1日 午前11時30分から翌月1日 午前11時29分までに支払われた会費から手数料を差し引いた金額のお振り込みの手続きを、翌月1日から5営業日以内に行います(年額および年末締めのプランでも、会費のお支払いがあれば翌月に会費をお振り込みします)。
各プランごとにお振り込みしますので、複数のプランがある場合は銀行の履歴には各プランごとに複数行に分かれて記載されます。

例)
月末締めプラン 1,000円
月額プラン 1,000円
年額締めプラン 10,000円
年額プラン 10,000円
を募集しているグループの場合


2022年 10/10にそれぞれのプランに入会があった場合
主催者への振込金額
2022年11月
(¥1,000×1+¥1,000×1+¥10,000×1+¥10,000×1)x90% =¥19,800
2022年12月
(¥1,000×1+¥1,000×1)x90%= ¥1,800
2023年1月
(¥1,000×1+¥1,000×1+¥10,000×1)x90%= ¥10,800

利用事例
●北川フラム塾-芸術祭を横断的に学ぶ
https://fram-kitagawa-cram-school.peatix.com
年12回のイベントに参加できる年額会費プラン。

●株式会社羽田未来総合研究所 -KNOT HANEDA(HANEDA INNOVATION LAB)-
https://knothaneda.peatix.com
法人向け会員プログラムの年額会費プラン。

●ソトノバ
https://sotonoba.peatix.com/
限定ページでの交流などのコミュニティ活動に参加できる月額・年額会費プラン。