ピーティックスを告知のみで使う方法 | 主催者ガイド Peatix University

Peatix University Peatixの使い方 ピーティックスを告知のみで使う方法

告知のみで使う方法カバー画像

ピーティックスを告知のみで使う方法

公開日:2023/12/18

最終更新:2023/12/18

ピーティックスでは、ピーティックス以外で申し込みフォームを用意しているイベントや事前申し込みが不要なイベントでもイベントページを作成でき、ピーティックスのイベント検索結果画面への掲載や、無料の集客機能の利用も可能です。

今回は、チケットの販売を伴わない「チケットなしイベント」ページの作成方法やイベント告知のポイントを解説します。

 

目次

チケットなしイベントを作成して告知する

イベントページの作成方法

検索結果表示期間に関する注意点

イベント告知を強化するためのポイント

 

チケットなしイベントを作成して告知する

イベントページの作成方法

イベント作成ページのチケット作成画面にて、「チケットなし」を選択し、詳細ページに申し込み方法や参加方法を明記してください。

ページ内にリンクを設定することも可能です。事前申し込みが不要な場合は、その旨を明記してください。

チケット種別選択画面

関連ヘルプ:チケットなし(告知のみ)のイベントページを作成できますか?

 

検索結果表示期間に関する注意点

チケットなしのイベントページでも、プライバシー設定を「一般公開」に設定すれば、ピーティックスの検索結果画面やおすすめメールに掲載されます。

ただし、ピーティックスの検索結果画面には、「チケット全体の販売期限」として設定されている「イベント開始日時」までの掲載となります。

 

もし掲載期間を変更したい場合は、一度仮のチケットを作成し、「イベント全体の販売期限」を希望する日時に変更した後、チケットを削除してください。

こうすることで、チケット削除後も設定が反映され、希望した日時までの掲載が可能になります。

 

例)イベント開始日時は2/1の13:00であるが、検索結果一覧掲載は終了日時の2/7の21:00までにしたい場合

1.イベント編集ページの「チケットを編集」を選択してください。

検索結果表示期間変更手順1

 

2.有料もしくは無料チケットを選択してください(どちらでも選択可)。

検索結果表示期間変更手順2

 

3.任意のチケット名と販売予定枚数(適当で可)を入力したら、「イベント全体の販売期限」の「変更」をクリックしてください。

検索結果表示期間変更手順3

 

4.希望する日時に変更したら、「保存」をクリックしてください。

検索結果表示期間変更手順4

 

5.「戻る」をクリックし、再び「チケットを編集」を選択してください。

 

6.チケット名の右側にあるゴミ箱のアイコンをクリックし、画面下に表示される「保存」をクリックしてください。これで掲載期間の変更は完了です。

検索結果表示期間変更手順6

関連ヘルプ:販売期限を設定する

 

イベント告知を強化するためのポイント

イベント告知を強化するためには、イベント紹介文の書き方などが重要です。以下の記事をご参照ください。

関連記事:イベント集客のコツ、押さえるべき10箇条

 

なお、ピーティックスの「チケットを申し込む」ボタンのリンク先を任意のURLに変更できる有料サービス「リンク先変更オプション」もご用意しています(請求書での支払いに限る)。より告知を強化したい方は、ご検討ください。

関連ヘルプ:「チケットを申し込む」ボタンのリンク先を外部-自社-の申込フォームに変更する(有料オプション)