無料で使える集客機能 | 主催者ガイド Peatix University

Home » Peatix University » Peatixの使い方 » 無料で使える集客機能

無料で使える集客機能

無料で使える集客機能

公開日:2022/10/30

最終更新:2023/12/18

Peatixは、国内最大級の840万人以上が利用し、ビジネスセミナーから大規模音楽フェスまで、多種多様なイベントが集まるイベント・コミュニティプラットフォームです。
そのため、イベントページを作成して掲載するだけでもアクティブユーザーの目に留まり、大きな宣伝になります。

Peatixでは、有料オプションであるイベント集客サービスの他に、無料の集客機能をご用意しています。

この記事では、 より多くの人にあなたのイベントをアピールし、集客を促進できる機能を解説します。

目次

全ユーザー向け集客機能

イベント検索結果への掲載

関連イベントへの掲載

おすすめイベントメールの配信

ウォッチリスト機能

フォロワー向け集客機能

新規イベント公開通知メールの配信

イベント開催72時間前通知メールの配信

 

全ユーザー向け集客機能

ここでは、Peatixを利用する全てのユーザーを対象とした集客機能をご紹介します。

イベントページのカテゴリーを設定し、プライバシー設定を「一般公開」で公開すると、Peatix側でイベントページの内容を審査します。審査(2営業日程度)を通過すると、Peatix内のイベント検索結果/関連イベントに掲載されます。

 

【イベント検索結果への掲載】

公開したイベントが検索画面で多くのユーザーの目にとまり、より参加者を募りやすくなります。

ユーザーはイベントを検索するとき、キーワードやカテゴリー/サブカテゴリーからの検索を利用します。
より多くの検索にヒットさせるために、イベントタイトルは分かりやすく記入し、サブカテゴリーも上限の5つまで設定してみましょう。

関連ヘルプ:

–  イベントにカテゴリーを設定して公開する

−  イベント検索結果に表示されない場合

検索結果画面

 

【関連イベントへの掲載】

同じカテゴリーに登録されているイベントページ下部に”関連イベント”として掲載されます。

同様のカテゴリのイベントを探しているユーザーに対して、イベントをアピールすることができます。

カテゴリ関連イベント

 

【おすすめイベントメールの配信】

Peatixから自動的に送信される「おすすめイベントメール」に掲載されます。

この機能により、過去に同様のカテゴリのイベントに参加したユーザー​に対し、効率的にイベントをアピールすることができます。

<注意点>

・おすすめイベントメールは全てのイベントで送られる訳ではなく、配信数や配信先は公表していません。

おすすめイベントメール

 

【ウォッチリスト機能】

ユーザーがイベントページ右上にあるハートアイコンをクリックすると、ウォッチリストに登録されます。登録したイベントの開催72時間前やチケットの売り切れ間近になると、登録したユーザーにはPeatixから自動的にメールが送信されます。

イベントに興味を持ったユーザーにメールを送ることで、イベントの開催をリマインドすることができます。

ウォッチ機能

 

フォロワー向け集客機能

ユーザーはグループページまたはイベントページ、およびチケット申込時の注文画面からグループをフォローすることができます。
ここでは、フォロワーを対象とした集客機能をご紹介します。

関連ヘルプ:グループのフォローをする/やめる

 

【新規イベント公開通知メールの配信】

新規イベントが公開された直後、フォロワーにはPeatixから自動的に「新規イベント公開通知メール」が送信されます。

この機能により、フォロワーにいち早くイベントの公開を知らせることができます。

関連ヘルプ:フォロワーへイベントのお知らせメールは送信されますか?

新規イベント公開通知メール

 

【イベント開催72時間前通知メールの配信】

イベント開催の72時間前に、まだチケットを申し込んでいないフォロワーには、Peatixから自動的に「イベント開催72時間前通知メール」が送信されます。

この機能により、「新規イベント公開通知メール」に加え、イベント開催直前にも再度告知することができます。

関連ヘルプ:イベント直前、まだチケットを申し込んでいないフォロワーへお知らせメールは送信されますか?

イベント開催72時間前通知メール

 

集客機能の結果は「ホーム画面」より確認できます。
詳細は、以下のヘルプページをご参照ください。

関連ヘルプ:イベントページへの流入元(上位リファラー)の見方

Peatix上で集客をする際には、気をつけるべきことをまとめた以下記事も合わせてご参照ください

関連ページ:イベント集客のコツ、押さえるべき10箇条