自然電力 ロゴ Peatix ロゴ

Peatixは、「自然エネルギー100%の世界を共につくる」をミッションに掲げ、その実現へ向け「1% for Community」の精神で地域と共に取り組んでいる自然電力の姿に共感しています。日頃イベントやコミュニティに参加をしながら様々な課題に向き合い、より良い社会を目指しているPeatixユーザーの皆さま、共に環境負荷の少ない世界を実現させていきましょう。

自然電力とは

私達は「青い地球を未来につなぐ」をミッションに、自然エネルギー100%の世界の実現を通じて、人と自然が共生できる持続可能なコミュニティ創りを進めています。

自然電力とは

自然電力のでんき3つの特徴

1

環境にやさしいCO2フリーのでんき

自然エネルギー100%由来の電気をお届けします

2

自分たちでつくったでんき

自然電力グループ所有の発電所(太陽光・水力・風力発電)から電気の一部を供給します

3

透明性を大事にした電気料金

料金の内訳をしっかりと開示します

自然電力のでんきのプラン

プランA

SE Debut

自然エネルギーを増やしたい

年間想定 CO2 削減量 杉の木4.7本分(66.3kg)

年間想定 CO2 削減量※

杉の木 4.7本分(66.3kg)

82%の人がお安くなると
試算されています

SE Debut プラン 電気代シミュレーション

プランB

SE 30

できる範囲でCO2も減らしたい

年間想定 CO2 削減量 杉の木47本分(663kg)

年間想定 CO2 削減量※

杉の木 47本分(663kg)

82%の人が
お安くなっています

SE 30プラン 電気代シミュレーション

プランC

SE 100

CO2ゼロにこだわりたい

年間想定 CO2 削減量 杉の木198本分(2,761kg)

年間想定 CO2 削減量※

杉の木 198本分(2,761kg)

47%の人が
お安くなっています

SE 100 プラン 電気代シミュレーション
  • 「CO2ゼロ」とは、「CO2排出係数ゼロ」のことを指します。また、「年間想定CO2削減量」は、4人家族、月別平均444.3kWh(50A)利用でシミュレーションした場合(2019年9月時点)で、「森林の二酸化炭素吸収力」(関東森林管理局/林野庁)および平成28年度全国平均係数をもとに、杉の木1本あたりの年間CO2吸収量を14kgとして計算しています。
  • 円グラフは、東京エリアで契約アンペアが10A~60Aの「自然電力のでんき」の「SE30」「SE100」ご契約者の2019年3月~2020年2月の料金データ平均、およびその「SE100」の料金データ平均をもとに「SEデビュー」を使用した場合の想定料金を算出し、東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」を使用した場合と比較しています。

1% for Community

自然電力は、発電所の売電収益の一部を、地域産業の振興や社会課題解決のために活用しています

合志農業活力プロジェクト(熊本県合志市)

合志農業活力プロジェクト(熊本県合志市)

地元企業(熊本製粉)、自治体(合志市)、自然電力との共同事業で、太陽光発電所の年間売上高の一部を熊本県合志市の農業へ還元

ながの電力「For Nagano」

ながの電力「For Nagano」

2019年10月の台風19号による被害をきっかけに、ご希望のお客様の電気代のうち1%相当と、ながの電力よりその同額を合わせた金額を、災害対策のための寄付金として小布施町へ寄付予定

自然基金

自然基金

自然電力グループが保有する発電所の収益を活用した資金提供と、自然電力グループが培った全国の事業者や行政とのネットワークを通じて社会的事業を行う組織の成長をサポートし、社会的インパクトを拡大を目指す

Peatixユーザー限定

自然電力のでんきにお申し込みいただくと

6,000円キャッシュバック

紹介者コード

peatix

STEP02 ご契約者さま情報「紹介者コード」に入力してください

Peatix経由で申込んだ方全員に、毎月の電気代から1,000円を6ヶ月に渡って割引いたします。

  • 月の電気代が月々の割引額1,000円に満たない分は、次月以降に繰り越されます
  • キャンペーンは、予告なく変更、終了、または変更なく期間が延長される場合があります

FAQ / 注意事項

「自然電力のでんき」の自然エネルギー由来の電気とはどういう意味ですか?
供給量の一部を自然電力グループがつくった発電所(FIT)から調達し、不足分を電力卸市場から調達します。その供給量〇%分の非化石価値(環境価値)を証書として購入することで、実質自然エネルギー〇%由来の電気になります(SE100プランの場合は、さらにCO2ゼロの電気となります)。
今後、自然電力グループの発電所からの調達割合を上げていきます。
サービスの供給エリアはどこですか?
現在のところ、北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアのお申し込みを受け付けています。
※沖縄エリアおよび離島へのサービスは、現時点で予定しておりません。
「自然電力のでんき」に切り替えるのに工事は必要?
スマートメーター設置済みの場合、「自然電力のでんき」への切り替えのための工事は原則不要です。
スマートメーターへの取り換えがまだ済んでいないお客様の場合、「自然電力」への切り替えのタイミングで、お住いのエリアの一般送配電事業者(東京電力など)が原則無償でスマートメーターへの取替を行います。
また、お客様の設備状況によってはアンペアブレーカーを取り外すなどの工事が発生する場合もございます。詳しくは、お申し込み時にお住いのエリアの一般送配電事業者(東京電力など)にお尋ねください。

▶︎ 自然電力 お問い合わせ